2013年02月14日

小出裕章さん講演:3月10日:「原発」を考える市民公開講座


 福島第一原発事故から、もうすぐ2年です。
 改めて、地震と津波でお亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表します。
 また、被災された方々や放射能汚染によってふる里を追われることとなった大勢のみなさまに、心からお見舞いを申し上げます。

 原発でひとたび爆発やメルトダウンが起これば、その被害は甚大で、終息の日が訪れるまで生きていられる人は唯のひとりも居ないほど永い時間を必要とします。それはもう、ただただ悲劇でしかありません。稼働中に排出される核のゴミを処理する方法さえ未だ確立されていないことを見ても、原発の存在意義は無いと私たちは考えますが、福島第一原発でこれほど大きな事故があったにもかかわらず、未だに原発を稼動させようという動きがあり、さらに海外にまで輸出しようとしています。

 そんな中、3月10日に和歌山県保険医協会と当会との共同主催で、市民公開講座を開催する運びとなりました。数十年も前から原発の危険性を主張してこられた、あの小出裕章さんにお話しいただきます。

 子どもたちの未来を原発のない世界にするため集いましょう!

◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

 福島第一原発事故から2年
 「原発」を考える市民公開講座


日時:2013年3月10日(日)
   14:30〜17:00(14:00開場)

会場:和歌山市勤労者総合センター 6F ホール
   地図はココをクリック

講演:福島第一原発の現状と私たちの未来
    〜原発ゼロ世界へ〜

講師:小出 裕章 さん
   (京都大学原子炉実験所助教)

参加費無料:定員180名
 ※参加費は無料ですが、入場には整理券が必要です。
  整理券のお求めは、下記の保険医協会事務局まで。
  (和歌山県保険医協会 電話:073-436-3766)
 ※2/23 電話番号を間違って掲載しているとご連絡を頂き
  修正いたしました。申し訳ございませんm(_ _)m
130310 小出氏講演会チラシ.jpg

プログラム等詳細については、
ココをクリックしてください。
チラシのPDFファイルが開きます。


◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎


posted by ブログ管理者 at 16:04| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする