2013年05月15日

子どもたちの未来と被ばくを考える会のつどい


 会の設立から早1年が経ちました。
 国を挙げての原発推進が引き起こした福島第一原発事故。
 事故後の政府や電力会社の「ウソ」によって分断され、ふるさとを追われた多くの人たちの悲しみや不安は計り知れません。にもかかわらず、福島第一原発が再び大惨事を引き起こす恐れが依然として続いている中、現政府は原発事故の反省をするどころか、大企業といっしょに海外への輸出に注力している有様です。

 本当にこのままでいいのでしょうか?

 今を生きる私たちは、この現実から目をそらさず、安心して暮らせる世の中を子どもたちに引き継ぐために行動を起こす責任があります。共に学び、最善の道を選んでいきましょう。
 ぜひお友だちにもお声がけのうえ、お集りください。

◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

 〜子どもたちの未来と被ばくを考える会のつどい〜

 と き:2013年6月15日(土)

 ところ:和歌山市NPO・ボランティアサロン
     (フォルテワジマ6F)
     ※移転しました。ご注意ください。→詳細
     
 プログラム
  ◎13:30~(報告)
  「放射性がれきの問題点」 内海 洋一 さん
  ◎13:50~(講演会)
  「福島の子どもたちの・今」 山崎 知行 さん
  ◎15:20~(質疑)
  ◎16:00 終了

 主 催 子どもたちの未来と被ばくを考える会
 連絡先 TEL:073‐451‐5960(松浦)

2013総会チラシ.jpg
 つどい案内.pdf

◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎○◎

posted by ブログ管理者 at 22:27| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。