2014年05月26日

子どもたちの未来と被ばくを考える会のつどい 2014


 新緑の季節になり、公園のつつじが満開です。皆さまお元気でしょうか。
 会を結成して3年目を迎えます。福島原発事故から3年2カ月が経過した今も、政府・東京電力は汚染水の問題ひとつ解決できず、放射能汚染のリスクを福島県民や周辺住民に押し付けようとしています。
 これから、放射能による被害を最も被るのは次の世代を担う子どもたちです。
 子どもたちの未来を被ばくから守るために何ができるのか、うのさえこさんの講演を通じ『原発事故子ども・被災者支援法』についての知識を深め、今、何をするべきか、一緒に考えたいと思います。

 総会、講演ともに、どなたでもご参加いただけます。どうぞお誘い合わせのうえ、多数のご来場ください。お待ちしております。


【子どもたちの未来と被ばくを考えるつどい】

★日時: 2014年6月21日(土)

 13:15〜13:50
 「子どもたちの未来と被ばくを考える会」第3回総会

 14:00〜16:00 講演・うのさえこさん
 『原発事故子ども・被災者支援法と、うのさえこさんの避難の話』
 
★場所: 和歌山ビッグ愛9F会議室
     和歌山市手平2丁目1-2 TEL:073−435-5200
     地図:https://goo.gl/maps/JGu4R

★参加費無料

(連絡先)事務局 松浦攸吉(TEL:073-451-5960)

140621 うのさえこさん講演チラシ.jpg
総会&うのさえこさん講演チラシ
ダウンロード



posted by ブログ管理者 at 13:08| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする