2015年06月05日

上映会:映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」


 チェルノブイリ原発事故から28年の昨年、現地の子どもたちの様子を取材しまとめた映像報告をいっしょに観ましょう。

 と き: 6月28日(日)

 ところ: 和歌山ビッグ愛 9F 会議室

   (和歌山市手平2丁目1-2 TEL:073−435-5200)
 
 ◎OurPLanet-TV制作・DVD上映(14:30-15:20)
  「チェルノブィリ28年目の子どもたち」
   低線量長期被ばくの現場から・上映時間(43分)

 ◎映画解説と福島の現況報告(15:20-16:20)
   山崎 知行 さん(医師)

 ◎意見交換(16:20-16:50)

  ※参加費無料

  【チラシ】
  
 (連絡先)事務局 松浦攸吉(電話1(プッシュホン):073-451-5960)

以下、配信元の映像紹介を一部転載しておきます。

OurPlanetTVではチェルノブイリ事故後28年経つウクライナへ足を運び、子どもたちの健康状態や学校生活などを取材した。汚染地域の子どもや住民の罹患率が今も上昇する中、医師、教師たちの懸命な努力が続けられている。日本はここから何を学べるか。子どもを取り巻く学校や教育関係者、医療従事者、保護者たちの取組みや思いを取材した。

以上。

※同じタイトル ブックレットも発行されています。ご参考まで。

※当日同会場にて、午後1時30分より「子どもたちの未来と被ばくを考える会」第4回総会を開きます。本総会はOpenで、どなたでもご参加いただけます。


posted by ブログ管理者 at 14:30| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする