2016年03月12日

3/13 原発ゼロへ 和歌山アクション2016:ブース参加します! 3/13 原発ゼロへ 和歌山アクション2016:ブース参加します!


3月13日(日)和歌山城西の丸広場にて開催される、「フクシマを忘れない!原発ゼロへ 和歌山アクション2016」に参加します。今年も、子どもたちが楽しめるゲームを準備しています。

311から5年…このアクションに参加し、原発ゼロの声をともにあげましょう。
当会ブースにてお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 〜フクシマを忘れない!
  原発ゼロへ 和歌山アクション2016〜

日  時 2016年3月13日(日)
      10:00〜14:45
場  所 和歌山城西の丸広場
     ※参加無料 小雨決行

 全体集会 10:00〜11:15
 アピール・パレード 11:15〜12:00
 ブース企画(テント・野外)12:00〜14:30
 ステージ企画 13:00〜14:45

 詳細:金原弁護士のブログ

3.13 当会ブース参加チラシ.PDF

3.13 原発ゼロアクション2016チラシ.PDF


posted by ブログ管理者 at 20:33| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

講演会:崎山比早子さん


 2011年の夏の講演会から早4年余り。
 政府と東電は相変わらず、福島原発の状況や放射能問題について「私たちが本当に知りたい正しい情報」を開示しません。その無責任な行為によって、世界中のすべてのいのち、とりわけ「子どもたち」のいのちが脅かされ、避難者たちも蔑ろにされ続けています。

 いま一度、崎山比早子さんを和歌山へ再びお招きし、一般メディアからは見えてこない放射線の危険性について改めて学び、自分で判断できる知識をしっかり身につける必要があると考え、この講演会を企画しました。ぜひ、ご周知頂き、多数ご参加ください。

以下、ご案内チラシの内容です。

 【身近な放射線と健康被害について】

 福島原発事故からもうすぐ5年。福島県では小児甲状腺がんの多発が報告されています。(事故当時18才未満だった受診者のうち、先行調査・本格調査合わせて138人の甲状腺がん、あるいはその疑いがあります。)

 甲状腺は身体の代謝、成長、成熟に必須の甲状腺ホルモンを産生するところです。成長期の子どもたちにとって大きなリスクを背負い込むことになりました。さらに、低線量被ばくによる健康被害は甲状腺がんだけではありません。

 被ばくするということは子どもたちの未来にどのように影響してくるのでしょうか?
 身近な放射線と健康被害について本当のことを知るために、崎山比早子さんに来ていただくことになりました。是非ご参加下さい。

 ○日時:2016年1月17日(日)
         13:30〜16:00

 ○会場:和歌山ビッグ愛9階 会議室A
     (和歌山市手平2-1-2)

 ○講師:崎山比早子さん

 ○参加協力費:500円(参加申込不要・当日参加可)


〜崎山比早子さんの略歴〜
1974年千葉大学大学院医学研究科修了 医学博士
元マサチューセッツ工科大学研究員
元放射線医学総合研究所主任研究官 を経て高木学校メンバー
元国会事故調査委員会委員
*高木学校とは
(故)高木仁三郎さんが市民の科学者を育てるために1998年に設立した学校です。

主 催: 子どもたちの未来と被ばくを考える会
事務所:和歌山市三番丁6関西電電ビル4階 金原法律事務所内
問合先:事務局(松浦)TEL:073-451-5960
協 賛:生活協同組合 コープ自然派和歌山
    にんにこ被災者支援ネットワーク 和歌山
    上岩出診療所/原発がこわい女たちの会(順不同)

posted by ブログ管理者 at 16:57| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

上映会:映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」


 チェルノブイリ原発事故から28年の昨年、現地の子どもたちの様子を取材しまとめた映像報告をいっしょに観ましょう。

 と き: 6月28日(日)

 ところ: 和歌山ビッグ愛 9F 会議室

   (和歌山市手平2丁目1-2 TEL:073−435-5200)
 
 ◎OurPLanet-TV制作・DVD上映(14:30-15:20)
  「チェルノブィリ28年目の子どもたち」
   低線量長期被ばくの現場から・上映時間(43分)

 ◎映画解説と福島の現況報告(15:20-16:20)
   山崎 知行 さん(医師)

 ◎意見交換(16:20-16:50)

  ※参加費無料

  【チラシ】
  
 (連絡先)事務局 松浦攸吉(電話1(プッシュホン):073-451-5960)

以下、配信元の映像紹介を一部転載しておきます。

OurPlanetTVではチェルノブイリ事故後28年経つウクライナへ足を運び、子どもたちの健康状態や学校生活などを取材した。汚染地域の子どもや住民の罹患率が今も上昇する中、医師、教師たちの懸命な努力が続けられている。日本はここから何を学べるか。子どもを取り巻く学校や教育関係者、医療従事者、保護者たちの取組みや思いを取材した。

以上。

※同じタイトル ブックレットも発行されています。ご参考まで。

※当日同会場にて、午後1時30分より「子どもたちの未来と被ばくを考える会」第4回総会を開きます。本総会はOpenで、どなたでもご参加いただけます。


posted by ブログ管理者 at 14:30| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

公開学習会を開催します!


いま一度、『核のごみ』のことについて学びましょう。
どなたでも参加できます。

〜「核のごみ」について考えよう〜

講 師:小山英之氏 (美浜の会 代表)

日 時:2月21日(土)14時〜16時半


場 所:和歌山市あいあいセンター3階 会議室第1
     (和歌山市小人町29番地 TEL:073-432-4704)

参加費:300 円(当日参加OKです)


   ●チラシ●

posted by ブログ管理者 at 17:10| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

【結果報告】和歌山県衆議院議員立候補者へのアンケート


和歌山県衆議院議員立候補者へ行なったアンケート結果の報告をアップします。

【調査主体】
  「子どもたちの未来と被ばくを考える会」

【調査方法】
  12月2日 選挙事務所宛に郵送により依頼
       返送はFaxにて7日締め切り

【質問】
    〜別紙〜

【結果】
    〜アンケート結果〜

posted by ブログ管理者 at 17:53| Comment(0) | ●お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする